一般社団法人 静岡県臨床工学技士会

一般社団法人 静岡県臨床工学技士会

入会のご案内について

  • RSS

新着情報Information

  • 公益社団法人 日本臨床工学技師会
  • 日本臨床工学技士連盟
  • 社団法人日本透析医会 災害情報ネットワーク
  • 日本災害時透析医療協働支援チーム
  • セーフティ情報をメールで配信 メディナビ

「いのちのエンジニア」臨床工学技士を知っていますか?

病院の中にはたくさんの医療機器が存在します。医療機器は患者さんの治療には欠かせない物であり、車、電車、飛行機と同じく日頃の点検整備が欠かせません。また、正しく操作することで患者さんの治療が安全かつ効果的に行われます。医療施設にて機器を点検・整備・操作することにより医療をサポートする「いのちのエンジニア」臨床工学技士を紹介します。

臨床工学技士ってどんな職業?

医療機器の多様化・高度化が一層進み、安全で安定した治療の為には病院内で専門家による保守管理・操作が必要です。臨床工学技士は病院内における医療機器のスペシャリスト(専門家)であり、医師の指示のもと、看護師・検査技師・放射線技師・作業療法士・理学療法士等のコメディカル(医療従事者)と共にチームを組み医療を実践しています。
臨床工学技士は日頃どのような仕事をしてるの?
病院内で生命維持装置の操作などを担当しています。また、医療機器が何時でも安心して使用できるように保守・点検を行っており、安全性確保と有効性維持に貢献しています。ここでは臨床工学技士の代表的な業務の一例を紹介します。
  • 透析室での血液浄化業務

    体内に貯まった老廃物などを排泄あるいは代謝する機能が働かなくなった患者さんに行う、血液透析療法、血液濾過療法、血漿交換療法、血液吸着法などの血液浄化療法は、静岡県内でも総合病院やクリニックなど、多くの施設で施行されています。これらの施設で、血液浄化装置の操作や保守点検を行っています。

    写真:透析室での血液浄化業務

  • 手術室での人工心肺操作業務

    手術室には、さまざまな手術が行われることから、医療機器が数多くあります。特に心臓手術の際、心臓や肺に代わる働きをする人工心肺の操作や使用前の点検などは重要であり、その仕事を臨床工学技士が受け持ちます。

    写真:手術室での人工心肺操作業務

  • 集中治療室での医療機器操作業務

    集中治療室とは、手術をした後などの命に関わる患者さんを収容して集中的に治療するところです。薬を注入するポンプや呼吸・循環・代謝などを補助・監視する装置が一人の患者さんに一度に多く使用されます。臨床工学技士は、これらの装置の操作や点検を行います。

    写真:集中治療室での医療機器操作業務

  • 人工呼吸療法業務

    呼吸機能が低下した患者さんに人工呼吸器などの酸素療法に関連する医療機器の操作や点検などを行います。

    写真:人工呼吸療法業務

  • 高気圧酸素業務

    高い気圧の下で酸素を吸入させることで血液中の酸素を増やし、様々な疾患の治療に用いられます。高気圧酸素装置の操作や点検などを行います。

    写真:高気圧酸素業務

  • 医療機器点検・管理業務

    病院内には多種類、多数の医療機器があります。臨床工学技士はこれらの医療機器が安全で性能が維持出来る様、一括して保守管理をすることにより、効率的で適切な運用が出来る様にしています。

    写真:医療機器点検・管理業務

上記以外にも様々な業務があります。
またこれからの医療の高度化にともない、病院で使用される医療機器はさらに増えていくことでしょう。
臨床工学技士の業務分野は、さらに拡大していくと思われます。

就職先はどのようなところ?
国立・府立・県立・府立などの公立病院、民間病院・クリニック・診療所、医療機器メーカー、学校(臨床工学技士養成校)の教職員などがあります。
臨床工学技士になるためにはどうすればいいの?
臨床工学技士は国家資格です。臨床工学技士養成校(大学、短期大学、専門学校)において厚生大臣が指定する科目を修得し、国家試験を受験し合格すると臨床工学技士免許を修得できます。

図:臨床工学技士になるためには

(一社)日本臨床工学技士会